NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC.
NEHAホーム

年15000円でこの笑顔が生まれます!

フィリピン・ネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)の最新情報のブログ


里親様、賛助会員様、ご支援をいただいている方々へ(2011年3月11日東日本大震災)


フィリピンの台風被災地パナイ島・ネグロス島サガイ救援活動(随時更新)








バコロド食べ歩き
(バコロド在住日本人のブログ)


↓商品画像↓

ネグロスの空
画像をクリックすれば大きな画像が出ます

里親・賛助会員募集中! NEHAの日本国内活動
書籍・理科実験道具・古着・古靴などをフィリピンに送って下さい
翻訳ボランティア募集中! 事務ボランティア募集中! 日本語教師募集中!
里子訪問旅行2013(現地の様子) NEHAニュース第53号 K-12(新教育制度)
【ネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)/フィリピン】 

里子との交流

里子との交流流

  • 学用品等の伝達式は、毎年5月頃行います。ご参加下さい。
    (現地は、6月〜翌年3月が1学年です。また、飛び級も有ります。)

  • 伝達式の後、里子及び里子の親から英語で礼状が届きます。
    里子からの手紙は、年4回(誕生日、クリスマス・カード、バレンタイン・カード等)出すことを指導していますので、手紙が来ない時は連絡を下さい。(調査を致します)

  • 里子との手紙による文通

    • 里親様が直接英語の手紙を出される場合は、封筒に、英語でフィリピンのNEHA-FOUNDATION Inc.宛に里子の名前を書いて、郵送して下さい。(参照:手紙が届くまで)。

    • 里親様が英語の手紙を書けない場合は、翻訳ボランティアの方々に依頼します。日本語の手紙と、必要な切手を同封の上、日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)に郵送して下さい。(参照:手紙が届くまで)。

      • 特に、クリスマス・カードに、翻訳が必要なメッセージを添えて里子に送る場合は、10月の末頃〜11月初頃にお願いします。12月に出されますと、翻訳ボランティアの方々も忙しい時期ですので、里子に届くのが1月か2月頃になる場合があります。(参照:手紙が届くまで)。

    • フィリピンでは、郵便事情・交通事情・通信事情が悪いのと、家庭の事情で里子が親戚の家にいる場合があって、届かない事があり、各地区のコーデネイターが、里子に届けるようになっております(参照:手紙が届くまで)。

  • この運動は、"里親と里子の心と心のふれあい"を目的としており、物乞い援助ではありません。高額な金額や高価と思われるプレゼント(1回千円以上の物品)は禁止となっています。注意をお願いします。

  • 日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)は、現在、多くの人々が参加し易い会として、また、大部分が里親達のボランティアで運営されています。

お読みください(過去のNEHAニュースより)

※文通は、里親の気持ちしだいで里子が活発になったり消極的になったりします。里子との手紙交換が煩わしい人は、ネグロス教育里親運動・宝塚会にお知らせ下さい。当会で取り扱い致します。



ナビメニュー



このページの先頭へ

里子への手紙の翻訳が不要な方へ フィリピンに里子宛の手紙を送るときのお願い

  • 封筒の差出人は必ず、以下のようにして下さい(里親様の住所を書かないで下さい
    • 里親様のご芳名(英語で)・里親番号(FP****)
      c/o Negurosu Kyoiku Sato-oya Undo Takarazuka-Kai
      9-6, 3-Chome, Obayashi, Takarazuka City, Hyogo, 665-0034, Japan
  • 封筒の宛先は必ず、以下のようにして下さい(2013年4月現在)
    • 里子の氏名(アルファベットで)・里子番号(FC****)
      c/o NEHA-FOUNDATION Inc. (またはNEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES-FOUNDATION INC.)
      105, Greenplains, Bacolod City, Philippines, 6100

里子の消息がわかる経路

  • ネグロスの里子の家には、携帯電話はもちろん、固定電話もありません。
  • ですから、里子や里子の家への電話連絡はできないのです。
  • 里子の消息がわかる経路
  1. 里子→コーディネーター
    • 月1回、コーディネーターとその地区の里子たちが一堂に集まる懇談会
    • 無断欠席した場合、翌月や翌々月以降に消息がわかることになります。
    • 地域によっては、月1回の懇談会すら開けない場合もあります。
  2. コーディネーター→フィリピンのNEHA-FOUNDATION Inc.
  3. フィリピンのNEHA-FOUNDATION Inc.日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)
  4. 日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)里親
  • このような状況のため、退学させられて働かせられていたり、引っ越していたりするのがわかるのが、相当あとになることがあります。
  • ですから
    • 「卒業した里子は、今どうしているのか?」
      というようなご質問にお答えするのにも相当時間がかかったり、お答えできなかったりする場合もあります。
  • このような状況を十分ご理解くださった上で、ご支援くださるようにお願い申し上げます。
NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC.
  • NEHA-FOUNDATION Inc.
    (NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES-FOUNDATION INC.)
    (英語)
    • 設立 1987年
    • フィリピン証券取引委員会(SEC)に登録承認された非営利団体(NPO)です。
    • OIC : ジョナリン・マグビライ
    • 住所(2013年4月より、郵送先・送り先は以下に統一しました)
      • 105, Greenplains, Bacolod City, Philippines, 6100
    • TEL:日本からかける場合(例:KDDI電話J:COM PHONE
      • 国番号63-市外局番34-電話番号708-8212
      • 国番号63-市外局番34-電話番号434-9464
    • FAX:日本から送る場合(例:KDDI電話J:COM PHONE
      • 国番号63-市外局番34-電話番号433-1916
    • メールフォーム(英語)

※人名や団体名の掲載については、代表がすべて了解(暗黙の了解含む)を得ております。
もしも、削除をご希望の方はご連絡ください。確認の上、早急に対応いたします。